ミノキシジルの危険性

 

血行を促進し毛母細胞に発毛に必要な栄養を届け、発毛できるのがミノキシジルという成分です。元々高血圧症患者の降圧剤として使用された過去があるので、血管系の病気の方は使用に注意が必要ですが、それ以外の健康な方であればそれほど注意する必要はないと言われます。ただ、ミノキシジルであっても危険性がないわけではありません。
注意したいのが妊婦や妊娠を希望している夫婦のご主人の使用に関してです。プロペシアとは違って妊婦には禁忌というわけではないですが、胎児に何らかの影響が出る可能性は否定できません。そのため妊娠を希望されている女性やその可能性のある女性の使用は控えるべきなのはもちろん、パートナーが妊娠を希望されているご主人さまの使用も控えるべきです。というのは使用によって血中にミノキシジルの成分が含まれます。となると精子にもミノキシジルの成分が含まれるからです。
さらに気を付けたいのがタブレットの使用です。日本ではミノキシジルの飲み薬は認可されていません。というのは動物実験で出た心臓破裂という結果を考慮してのことです。人間は動物よりも大きいので破裂はしないかもしれませんが、体の弱い方や元々心臓の弱い方など、塗り薬であっても使用の際は担当医に相談した方がいいでしょう。