ミノキシジルタブレットの正しい飲み方

薄毛の悩みを解消したい時に有効な薬として有名なのが、ミノキシジルタブレットです。
ミノキシジルとは、血管を拡張させる働きがある薬で、元々は高血圧を改善する薬として使われていました。
この血管拡張効果は、髪の毛を育てやすい状態を作る事が分かり、現在は育毛剤としても使われています。
そんなミノキシジルは、頭皮に直接、塗布して使うタイプもありますが、より効果を期待しやすいのは、服用して使うミノキシジルタブレットです。
実際にタブレットを服用したいと考えた場合、重要になってくる事の一つに飲み方があります。
飲むタイミングは、朝と夜の1日2回という事が一般的となっています。
タブレットは5mgのものもありますが、飲み続ける事を考えると10mgの方が、コストパフォーマンスが良い状態となります。
ただ、飲む際は、1回5mgにしておく方が、副作用等に悩まされない状態となります。
ですから、ピルカッター等で半分にして、1回5mgずつ、朝と夜に飲んでいく事がお勧めです。
ただ、元々は血圧を下げる為の薬ですから、副作用が出る可能性もあります。
その場合、体調を見ながら、服用する回数や量を減らす等、調整をしていく事も重要になってきます。