ミノキシジルの副作用

ミノキシジルと言えば、男性型脱毛症AGAに効果のある成分として有名です。
人気の育毛剤にも多く含有されている事から、薄毛に悩む男性なら一度は使用した事があるのではないでしょうか?
ドラッグストアなどでも手軽に購入出来る事から、比較的安全性の高い成分とも言えます。
ただし使用する前には、少し副作用の可能性もあるという事も頭に入れておかなければいけません。
そもそもミノキシジルは、血管を拡張して毛を増やす成分です。血管を拡張すると、心臓や血管に負担がかかり、血圧を下げて低血圧の症状を引き起こす事があります。そのため、狭心症など心臓の持病を持つ人は使用してはいけません。
また、髪の毛が増える事はいいのですが、必要以上に体毛まで濃くなってしまう可能性もあります。腕や脚、髭など部分的に濃くなる多毛症と言われる症状です。
他にも、皮脂の分泌が多くなる事でニキビや肌荒れの症状が出たり、眠気や倦怠感、頭痛など体調面の不調を訴える人もいます。
頭皮に使う育毛剤の場合は、皮膚吸収のため効果は小さく、その分副作用の心配も少ないです。
ただし効果を上げようと内服薬として使用する場合は、副作用が起こる可能性も高くなるため、使用時に異変を感じた場合は直ちに服用を地融資しなければいけません。