ミノキシジルを比較してみた

ミノキシジルとは、現在日本で認められている唯一の発毛剤です。使い方は簡単です。毎日同じ場所に決まった量を塗布することです。ここで、大切なのは、1日も欠かさず塗るということです。1日でも塗らない日があると、ミノキシジルの効果は半減してしまいます。現在ミノキシジルは育毛剤では大正製薬のリアップのみに配合されています。また、シャンプーにもミノキシジルが配合されていることもあります。どちらの商品にしろ、毎日使い続けることが大切です。しかし、この2つの商品を比較した場合、リアップの方が効果は高いです。シャンプーには、余計な成分が入っているので、ミノキシジルが頭皮に届くのを邪魔しやすいのです。

 

このリアップと一緒に使うともっと発毛効果の上がる薬があります。それは、プロペシアという内服薬です。プロペシアはリアップのように薬局で購入するということはできません。プロペシアを手にいれるためには、医師の処方箋が必要なのです。医師の診察は一回で1500円程度かかります。そしてプロペシアは1ヶ月で7500円もかかります。これは保険が効かないためです。リアップと比較してもかなり割高になっています。プロペシアもリアップと同様に使い続けないと効果を発揮しません。しかし、プロペシアとリアップ両方を使い続けるとかなり高い発毛効果が期待できます。